現在地: トップページ » skill » キャリアウーマン必見!ビジネスの場で求められる必須英語スキル

キャリアウーマン必見!ビジネスの場で求められる必須英語スキル

記事をシェアする

海外との距離が近くなった昨今。英語で英語を使う方も多いのではないでしょうか。せっかくなら、英語スキルをさらに上達させ、キャリアアップにもつなげたいですよね。そこで、キャリアウーマン必見!英語スキルや英語学習法についてご紹介します。

キャリアウーマンがビジネスで必要な英語スキルは?

男性 ビジネスシーンでは、日常会話とは違った英語スキルが必要となります。具体的にはどのようなスキルを求められるのか紹介していきましょう。

挨拶、自己紹介などのフォーマルな英語表現

ビジネスシーンでは、取引先や目上の方に失礼にならないよう正しく挨拶することはもちろん、その英語表現にも気を配る必要があります。フォーマルな言い回しを身につけましょう。

自分が営業をするときや営業を受けるとき、プレゼンテーション・スピーチをするときなどのビジネスシーンに対応できる表現力も必要不可欠です。 また、自分の経歴や自己PR、仕事内容などを伝えるための自己紹介もフォーマルな表現で行える準備をしておくといいですね。自己紹介の定型パターンをひとつ作っておくと、今後の商談やイベントなどの幅広いシーンで役に立つでしょう。

相手の話を的確にくみ取る理解力

コミュニケーション能力は、ビジネスシーンにおいて欠かせない能力のひとつ。円滑なコミュニケーションには、自分の言いたいことを一方的に伝えるだけでなく、相手が伝えたいことを理解することも大切です。

そこで、英会話の理解力も重要なスキル。相手が伝えたいことを的確に理解することで、次にどのようなことを話すべきか掴むことができます。会議中に相手が難色を示している場合でも、その意図や理由まで理解するスキルがあれば、さまざまな角度から交渉や提案ができるでしょう。

また、必要な情報を正しく理解できれば、自分の商品やサービスのどこが相手のニーズを満たすことができるか的確に説明できるので、営業力も上達します。

自分の言いたいことを的確に伝える会話力

さまざまなビジネスシーンで重要視されるのは、自分の言いたいことを伝える会話力です。英語で論理的に伝えることができれば、オーディエンスや取引先の人を納得させられて商談が上手に進むでしょう。

ポイントは、ロジカルな意見を英語で話しつつ、相手の感情にも訴えかけること。そのため、より自分の気持ちに近い表現や単語を駆使して、相手に心を動かすスピーチや会話をすることが大切です。

また、ビジネスシーンでは自分の意見を言えればいいわけではなく、 取引先から質問や要望にも応える必要があります。相手からの問いかけに対応できる語彙力や表現力も身につけておきましょう。

キャリアウーマンに求められるビジネス英会話の特徴

パソコン ビジネス英会話でキャリアウーマンに求められるスキルはわかりましたが、具体的にはどのような英語力が求められるのでしょうか?その特徴を紹介しましょう。

ビジネス英語ではより丁寧な表現を求められる

英語には謙譲表現や敬語表現はありませんが、丁寧な言い回しや表現は存在します。例えば、依頼をする英語表現は、「コップ取って」という英語表現から「コップを取ってもらうことは可能でしょうか?」まで、その丁寧さによって10段階にわけられるんですよ。場面に応じて使い分ける必要がありますね。

ビジネスシーンで求められるのは、その中でもより丁寧な英語表現です。相手に不快感を与えないような丁寧な言い回しを身に着けておきたいところです。

略式や短縮表現を使わない

ビジネスシーンでは、原則として略式表現や短縮表現は使いません。英会話だけでなく、メールや手紙などの書き言葉でも短縮表現は避け、丁寧な言い回しを使うようにしましょう。書き言葉には日本の手紙のように決まっている定型文もあるので、ビジネスシーンで利用できる定型文をマスターしておくこともおすすめです。

業界特有の英単語を習得する

ビジネスの場でキャリアウーマンに求められる英語力として、意外と苦戦するのが業界や業種特有の単語や表現の習得です。英語の場合、同じ単語でも使い方によって違う意味を持つことが多々あります。事前にビジネスシーンで使うであろう業界特有の単語や表現を習得しておき、円滑にコミュニケーションが取れるように工夫しておくといいですね。

キャリアウーマンが効率的に英語スキルを上達させる方法

本 ビジネスシーンで使える英語力を身につけ、実際の現場でアウトプットできるようになるためには、効率よく英語を学習する必要があります。そこで、時間を上手に使って英語スキルを身につけられる方法をご紹介します。手軽にできる方法ばかりなので、普段忙しいキャリアウーマンの方もぜひ実践してみてください。

好きな場所で好きなときに学べる「動画」を活用

空いた時間を利用して英会話スキルを身につけたいキャリアウーマンには、「動画活用」がおすすめ。プロの講師が丁寧にレクチャーしてくれる録画動画を観ることで、24時間いつでも学ぶことが可能です。通学型の英会話教室よりも動画学習の方が、比較的コストが抑えられるのもメリットのひとつ。気軽に学習をスタートできますよ。

また、参考書や独学では分からない難解な文法も講師が丁寧に説明してくれるため、理解しやすく短期間で新しい知識をどんどん増やすことが可能。幅広いシーンやカリキュラムが用意されているため、自分にあったレッスン動画を選びやすいところも嬉しいポイントです。

ビジネスがテーマの映画を観て英語表現の幅を増やす

ある程度会話力や読解力が身についている場合は、ビジネスの場でより正確に自分の気持ちを伝えるニュアンスや表現方法を増やしていくことがポイントです。

それが簡単に学べる方法は、ビジネスがテーマになっている洋画を観ること。ビジネスシーンが多く出てくるので、実際の現場で使えるフレーズが数多く散りばめられており、テキスト上では知り得なかった表現もどんどん吸収できますよ。 気になる表現や単語があったらその都度メモをして、後から調べて自分のものにしましょう。

英語でインプット・アウトプットする習慣をつける

外国語を理解するときにどうしても一度日本語に置き換え、もう一度英語に直すという作業を頭の中でしてしまう人も多いはず。 この流れでも悪くはないですが、どうしてもタイムロスができてしまいます。

ビジネスシーンで即答できる英語力を身につけたい場合には、英語でインプット・アウトプットする練習をしてみましょう。専用の参考書も販売されていますので、手に取ってみてくださいね。

ミーティング

ビジネスシーンで必要な英語力を学べるGoGetterz 動画コース

GoGetterz には、ビジネスシーンで役立つ英語の動画講座が充実しています。いつでもどこでも学べるeラーニングで、英語のスキルアップを目指しましょう。

4技能を着実に伸ばすためのシンプル・英語学習法シリーズ

脳科学に基づく、日本人のための英語学習法が学べるコースです。講師は、英語の発音矯正で草分け的存在でもある、ビジネス英語教師の竹村和浩氏。

発音から英語ビジネスプレゼンまで、全15回のシリーズ構成となっており、1回分から購入可能です。オールラウンドの指導実績を持つ竹村氏の講義を観て、「読む」「聞く」「話す」「書く」すべての英語力UPを目指してみませんか?

ネイティブの英語がはっきりと聞き取れる!『笠原式英語高速メソッド®学習法』

累計146万部を売り上げたミリオンセラー書籍『笠原式英語高速メソッド®』が動画レッスンになって登場!全10レッスンの動画を見るだけで、初心者でも英会話を簡単に学べます。

英会話を身につけるポイントは、「英語の語順」と「瞬発力」。英語の語順で反射的に理解できれば、英会話は短期間で確実にマスターできます。さらに英語の記憶力を高め、ボキャブラリーを増やす手助けもします。

ビジネスに役立つ 英文メールのコツ (完全版/オリジナルテキスト付)

初心者向けのビジネス英文メールコースです。英文メールには構成パターンがあります。初心者が陥りがちな不自然な英文では、用件が伝わらないどころか不快な印象を与えてしまうことも。好感のもてる英文メールスキルを身につけて、ビジネスチャンスをつかみましょう!

ビジネス英語スキルを身につけて「できるキャリアウーマン」に!

今回は、キャリアウーマンがビジネスシーンで求められる英語のスキルと、スキルアップのポイントをまとめてご紹介しました。

ビジネスシーンでは、日常会話以上に丁寧で失礼のない英語表現が求められます。 そのため、ビジネスシーンで使える英語表現の幅を増やしていくことがポイント。

空いた時間を利用してできる英語学習法を取り入れて、キャリアウーマンとしてのスキルアップを目指しましょう。

 

学びから未来をデザインする GoGetterz はこちら

メンバーになると、400以上の無料コースが受講可能!
無料メンバー登録 はこちら

記事をシェアする