現在地: トップページ » career » 独立も企業内での活躍も見込める、中小企業診断士の活かし方

独立も企業内での活躍も見込める、中小企業診断士の活かし方

記事をシェアする

中小企業診断士は、企業や個人の経営のアドバイスをする経営コンサルタント。

資格取得するために、経営学はもちろん、財務・会計や、法務、情報システム、企業戦略やマーケティングなど、会社経営に関わるありとあらゆる分野について学びます。この記事では、幅広い分野の知識を活かして経営コンサルタントとして活躍するための、中小企業診断士の資格の活かし方をお伝えします。

中小企業診断士の資格を取得して、社内外で活躍できる人材を目指しましょう!

活かし方はさまざま!中小企業診断士の資格とは

中小企業診断士とは、中小企業の経営をアシストする経営コンサルタントの国家資格。最近では女性の受験者も徐々に増え、女性の経営者に寄り添って企業の成長を手助けできる、女性コンサルタントの活躍の場も広がっています。

中小企業診断士は、ひとつの分野に特化した弁護士や税理士などの士業と違って、経営に関するあらゆる分野を網羅した上でコンサルティング業務をするのが特徴です。他の士業とは違って広く浅く幅広い知識や人脈、経験が必要となる、大変な役どころです。

会社経営をしていく上で必要な会計業務やマーケティング、情報システムの技術、法務などについては、中小企業診断士がパイプ役となって他の士業の専門家へと繋げる役割を果たすこともあります。具体的には、弁護士や社労士、行政書士、公認会計士、税理士などです。

このように中小企業診断士は、企業に必要なものが何かを考え、補ってくれる人に繋げる役割も担っています。

女性が少ない、だからこそ武器になる中小企業診断士の魅力

中小企業診断士になったら資格をどう活かす?

スーツを着た人々が握手をする図

中小企業診断士は、現在の自分の仕事にプラスアルファして、会社内で役割を果たすことができますし、資格を活かして独立・起業することもできます。それぞれの活躍の場について詳しく紹介します。

1.独立系診断士の仕事

中小企業診断士の資格を活かして独立する人は、以下のような場面で活躍しています。

・経営コンサルタントとして、中小企業と顧問契約を結んで経営を支援する。

セミナーや企業向けの研修会などを行う。

中小企業診断士の受験指導を行う。

このほか、企業や地域の商工会議所などからの依頼を受けて、セミナー講師をすることもあるそうです。例えば独立前まで営業職だった方は、マーケティングと経営を掛け合わせたセミナーにしたり、人事などで組織づくりの経験がある人は、組織づくりのセミナーにするなど、自分が関わってきた業務での経験と掛け合わせて、独自のプログラムを作成して、個性を強みにしている方も多いです。

2.企業内診断士の仕事

中小企業診断士の資格を企業内で活かす人は、以下のような場面で活躍しています。

経営企画部門やマーケティング部門など、学んだことを行かせる部門でノウハウを発揮する。

社内研修の講師として研修会などを行う。

企業内に居ながら中小企業診断士としての視点を持ち、自社の課題を解決するために行動することで、企業内で活躍できそうです。中小企業診断士は、経営戦略はもちろん、マーケティングや組織づくりも学べるので、自分がこれまで経験してきたこととリンクさせることで、企業内での役割が見いだせそうです。

企業によっては中小企業診断士の資格取得が昇進の条件になっていたり、資格取得によって任せられる仕事の幅が広がり、キャリアアップできることもあります。最初から独立を目指すのではなく、企業内で中小企業診断士としての結果を残すことで、その後のキャリア形成にもつなげられそうです。

企業経験を生かしたい女性に!中小企業診断士の仕事とは?

 

中小企業診断士を目指す方におすすめの勉強法

フリーランスのWebデザイナーが読む本

中小企業診断士の資格は、試験に出題される範囲が幅広いため、勉強する量も膨大です。資格試験に合格するためには、およそ1000時間の勉強が必要と言われているほど。国家資格なだけあり、やはり試験を突破するためにはそれなりの対策をする必要があります。

そんな国家資格・中小企業診断士を目指すには、動画学習を活用した勉強法がオススメです!

女性こそ動画学習をするべき3つの理由

専門学校や通信教育でも試験対策することができますが、20~30万円ほどの結構な金額が掛かってしまいます。その点、GoGetterzの動画学習なら、中小企業診断士の1次試験で出題される7科目ごとにコースになっていて、必要な科目だけ購入して勉強することができるので、とても金銭面でも効率的なんです。

GoGetterzの「中小企業診断士合格講座」は、科目ごとのコースのなかでテーマごとに細分化され、1 Lessonあたりの動画の再生時間も10分~20分程度と短いので、通勤時間や休憩時間などちょっとした時間でサクッと視聴することができますよ。

語句の説明から過去問題まで、分野ごとに深堀りできるので勉強しやすいのが特長です。

▼一次試験対策の動画はこちらをチェック!

まとめ

中小企業診断士の資格の活かし方について紹介しました。独立・起業を目指すにしても、企業内でのキャリアアップを目指すにしても、まずは中小企業診断士の資格を取得することが第一です。

資格取得のための勉強は、ビジネスパーソンならなおさらスキマ時間を活用できる動画学習がオススメです。日常生活のなかに動画学習を組み込んで、効率よく資格取得を目指しましょう!

女性のキャリアアップ・独立に必要不可欠な資格をご紹介

学びから未来をデザインする GoGetterz はこちら

メンバーになると、400以上の無料コースが受講可能!
無料メンバー登録 はこちら

 

記事をシェアする