現在地: トップページ » career » 女性がキャリアアップを考えたときに準備したい3つのこと

女性がキャリアアップを考えたときに準備したい3つのこと

記事をシェアする

男性と同じように働く女性が増えた近年。
結婚・出産という女性としての幸せもつかみたいけれど、ビジネスパーソンとしてステップアップもしたい!
そんな向上心ある女性がキャリアアップを考えたときに、取れる手段や事前に準備しておくことをまとめました。
理想の将来像に一歩近づくきっかけになったら嬉しいです。

学びから未来をデザインする GoGetterz はこちら

 

女性がキャリアアップしたい理由とは?


女性が「キャリアアップしたい」と聞いて連想するのは、女性管理職の少なさ
「女性登用に対する企業の意識調査(2018年・帝国データバンク調べ)」によると、女性管理職の割合は平均7.2%でした。
前年より0.3ポイント上昇したものの、いまだ少数であることがわかります。

とはいっても、管理職=キャリアアップとは考えていない女性も多いのではないでしょうか。
では女性がキャリアアップをしたい理由は何なのか?
主に以下のような理由が挙げられます。

仕事を通した成長を実感したい

新入社員として勤務をはじめてから数ヶ月・数年すると、できる仕事の幅が広くなっていきます。
しかし、総合職の男性社員が配置換えなどで次の職場に移動することが多い一方、事務職の女性は同じポジションに長く在籍する傾向が強いのが特徴。

そのため、自分の成長と業務のレベル感にミスマッチが起きるようになり、そんな現状を打破すべくキャリアアップを考える人が多いです。

収入を上げて豊かな生活を送りたい

転職サイトdoda調べ(2018年)によると、20代の平均年収は男性367万円・女性319万円、30代の平均年収は男性487万円・女性382万円と、女性の方が年収の低い現状が続いています。
この調査は正社員を対象に行われているため、パート・アルバイトの女性を含めると平均年収はもっと下がるでしょう。

お金持ちになりたいわけではないけれど、もう少し年収を上げて余裕のある生活を送りたい。
将来に備えて、計画的にお金を蓄えておきたい。
そんな経済的な理由も、女性がキャリアアップを望む一因となっています。

仕事内容や人間関係をリセットしたい

男性に比べてひとつの職場に長く在籍する傾向のある女性。
ひとつの場所に長くいると、仕事内容がより属人的になったり、社員同士の人間関係が複雑化したりと、しがらみが増えるようになります。

また、自分がこの職場の外に出たとしても、ビジネスマンとして通用するだろうか? と疑問に思うことも。

長くいた場所を去って、新たな職場で再スタートを切りたい。
どうせならより良い条件や処遇で働きたいと思い、キャリアアップを考えるケースもありますね。

女性がキャリアアップを考えたときにできること

女性がキャリアアップをしたいと考えたとき、取れる選択肢は主に3つあります。
どれを選ぶかは、そのときのあなたの心境や周囲の状況によって判断するといいですよ。

会社内で昇進する

おそらく一番選びやすい選択肢は、会社内で昇進していくことです。
長く勤続することによって、定期的な昇進・昇給が見込めます。
ベンチャー企業、スタートアップに所属している場合は、若くして役員まで登りつめることも
ただ、年配の社員で重役ポストが埋まっている大手企業は多いと聞きます。
その場合、スムーズに昇進していくことは難しいかもしれません。

別の部署に異動する

社内で別の業務に就きたいと思ったときは、進路面談などで上司に相談したり、社内制度を利用するなどして、別の部署に異動することもできます。
現在の所属部署や受け入れ部署の状況にもよるので、自分の都合だけで異動することは難しいです。
しかしきっちりと業務上で成果を上げて会社に貢献していれば、希望が叶う可能性は高まるでしょう。

別の会社に転職する

社内で希望の部署がない、思うように異動ができないなどの不満がある場合は、新天地を求めて転職するのも手です。
転職先がどんなところか、理想のキャリアを積めるかという不安があると思いますので、転職エージェントを利用してニーズをしっかりと伝え、疑問を解消することも重要ですよ。

女性がキャリアアップをするために準備すべきこととは?

キャリアアップのためにアクションを起こしたとき、希望が叶うかどうかはあなたの事前準備にかかっています。
その準備を一言で表すならば、「自分の市場価値を上げておくこと」
あなたが行きたい会社や部署で求められるビジネスマンになっていれば、いつでも引く手あまたです!
市場価値を上げるための具体的な方法を3つ伝授します。

1.会社内で必要な業務経験を積む

まず、今すぐにできることは、会社内で業務経験をできる限り積んでおくことです。
今ある仕事をただこなすだけでなく、先輩の仕事を引き取ってやってみる、新しいプロジェクトに手を上げてみるなど、工夫できるポイントは多くありますね。
その積極的な姿勢が評価される会社であれば、昇進が早まるかもしれません。

2.会社外でキャリアに役立つスキル・資格を得る

通勤時間や退社後・休日などを、遊びや休養だけに充てている場合は少しもったいないでしょう。
その時間をキャリアアップに役立つスキルや資格の勉強に使うことで、より自分の市場価値を高められます。
特に、今の業務内容とは別の知識をつけたい場合には、会社外での学びはとても重要です。
多忙な方は、計画的な時間の使い方がより求められるでしょう。

3.広く情報を集める

そもそも理想のキャリアとは何でしょうか?
自分の将来がまだ定まっていない、でもキャリアアップしたいという方は、まずキャリアに関する情報を集めると良いでしょう。
本や雑誌・ネットで調べるだけでなく、交友関係を広げてみる、友人に相談してみるなど、さまざまなものを活用してみてください。

キャリアアップに役立つ勉強法:動画学習、eラーニング


業務外の時間を使ってキャリアアップの準備をする場合には、動画学習やeラーニングがおすすめです。
日々仕事や家事・育児などで忙しい女性は、限りある時間を有効活用する必要があります。
通学タイプの資格塾などに通う時間すらないという方も多いでしょう。

しかし動画学習であれば、インターネット環境さえあれば、いつでもどこでも勉強を進めることができます。
毎日の通勤時間や退社後のひとときなどのスキマ時間を、将来のための勉強時間にすることで、より理想のキャリアアップに近づけます。

女性にこそ動画学習をおすすめしたいその理由については、この記事も参考にしてみてくださいね。

 

キャリアアップをしたい女性は、計画的に行動しよう


キャリアアップをしたいと思っているなら、まずは自分の市場価値を上げて、転職や部署異動などに備えましょう。
会社内で業務経験を積む、広く情報収集をするほか、会社外の時間を有効活用してスキル・資格の取得に励むことも重要です。

その方法として、動画学習であれば、忙しい方でもスキマ時間を有効活用できます。
計画的に準備をし、必要なアクションを起こして、理想のキャリアアップを実現してくださいね!

 

学びから未来をデザインする GoGetterz はこちら

メンバーになると、400以上の無料コースが受講可能!
無料メンバー登録 はこちら

記事をシェアする