現在地: トップページ » GoGetterz News » 東大新入生と共に。知のプロフェッショナルを目指そう!

東大新入生と共に。知のプロフェッショナルを目指そう!

記事をシェアする

東京大学の学部入学式が先日、日本武道館で開催された。
今年の新入生は、総勢3,146名。うち、女子学生は615名、外国人留学生は40名だという。日本の学びの頂点に君論している大学とは、どんなところなのだろうか?その入学式ではどんな話が聞けるのだろうか?娘さんが東大に入学したというお母さんにあれこれ聞いてみた。

娘さんは、GoGetterz Voice でNYから大学生活をレポートしてくれている19歳のみるさんと同い年。 みるさんは「日本では浪人してまで大学のブランドにこだわるのが信じられない」といっていたが、この娘さんはまさにその信じられないことにこだわり「どうしても東大に行きたい!」と浪人し、東大生になったというゴーゲッターである。 「女の子なのに浪人なんて。受かってる私大に行けばいいのに」 お母さんは思ったそうだが、娘さんは東大一筋。携帯電話もSNSもTVも雑誌もすべて断ち、1年間受験勉強だけに集中し、晴れて東大生としての一歩をふみはじめた。

東京大学。 イギリスの教育専門誌である「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(Times Higher Education)」による2015-2016年の世界大学ランキングでは、第43位。もっと上位にあってもよさそうだが世界的にはそういうことらしい。日本でのランキングは学部にもよるが、東大=No.1は、日本人誰しもの認識であろう。難関大学へ入学し、これから国内外で活躍するやる気と期待を背負った若者に、入学式ではどんな話がされたのだろうか?入学式に参加したお母さんが感動したという東京大学第30代目総長、五神 真(ごのかみ まこと)氏の式辞では、新入生たちに「知のプロヘッショナルになろう」というメッセージが送られたという。

総長がいう「知のプロフェッショナルとは、「知をもって人類社会に貢献する人材」のこと。 「知のプロフェッショナル」の「知」とは、知識、知恵、知能の「知」。 新入生たちが「知のプロフェッショナル」となるために、大学で三つの基礎力を養うよう語った。

第一の基礎力は、「自ら原理に立ち戻って考える力」。
第二の基礎力は、「忍耐強く考え続ける力」。
第三の基礎力は、「自ら新しい発想を生み出す力」。

今まで大学受験を目標に勉強ばかりしてきた若者たちに、学びのスタイルを能動的にしてこの3つの基礎力を身につけてほしいという。 要領の良い習得法はない。目標と意欲をもって、努力の継続が必要だという。今までの範囲の限られた受験勉強をこなせばよかったのとは全く違う、これからの長い人生で必要とされる基礎力を大学でみっちり学んでほしいということだ。

詰め込み主義のイメージがある日本のエリート教育ではあるが、東大は世界基準の教育プログラムが充実しているようだ。 自らが選択して異なる文化や価値観に触れて考える体験活動プログラム、リーダーとして世界を舞台に活躍する力を開発するプログラム、1年間休学して自ら計画を作り、さまざまな体験活動に取り組むプログラムなどが用意されているという。今年度から、トライリンガルプログラム(3か国語プログラム)として、これまでの中国語に加えてフランス語、ドイツ語、ロシア語も選ぶことができるようになったという。 これらは、知識の詰め込みに没頭した高校生活から、大学での能動的な学びへギアチェンジすることを助けるものだという。 自分自身の手で扉を開き、主体的に挑戦する場を提供している。自ら道を切り開くゴーゲッターを応援するプログラムである。

東大が学生に望むのは、「他者に心を砕き、知をもって人類社会に貢献する「知のプロフェッショナル」」になること。そして、そのためには、心身の健康が第一だという。これからは、勉強ばかりではない。視野を広くもち、さまざまなことに興味を持ち、今までやったことのない活動にもチャレンジしてみることが大事になってくるのだ。

学長の言葉は、ゴーゲッターに生きる誰しもに役立つ言葉だ。
「自ら原理に立ち戻って考える力」
「忍耐強く考え続ける力」
「自ら新しい発想を生み出す力」
仕事や人生におけるさまざまな場面で壁にぶちあたった時、決断しなくてはいけない時、自分が持つ底力を発揮して行動しているか自己診断をするのに役立てたい。 この春、東大新入生は新しい学びのスタイルで学問の扉を開こうとしている。東大生ではなくても、学びの扉はいつでも開くことができる。GoGetterzは、いつでもどこでも学びたいときにひとりひひとりの目標に合わせ自在に選べる学びの場。年齢も学歴も関係ない学びの場だ。この春、チャレンジしてみませんか?娘さんが東大生になったお母さんも、GoGetterzで学んでみようと意欲的だ。東大新入生に負けずに知のプロフェッショルとしてみなで大きく成長しよう!

実は、みるさんのまた従妹。NYと東京で女子大生となった2人の今後の活躍に期待!
]]>

記事をシェアする

コメントを残す