現在地: トップページ » life-money » ひとりの時間も楽しもう。「ソロ活」のすすめ

ひとりの時間も楽しもう。「ソロ活」のすすめ

記事をシェアする

2か月先のクリスマスに向けたデートスポット特集などの「恋愛ネタ」が紙面を飾り始める季節となってきました。恋人や大切な人と素敵な時間を過ごすため、今から入念に計画を立てる方が多いのでしょうね。

一方で、日々の会社での人間関係でもうへとへと、一人の時間も大切にしたい…、という人も増えてきているようです。他人に気を遣わず、自分の好きなときに好きなことをできるおひとりさまでの活動、「ソロ活」が最近じわじわと注目を集めてきているみたい。そこで、こちらの記事ではそんな「ソロ活」を取り上げてみたいと思います。

 

1.「ひとりで外食するのはみじめ…」それって、自分をいじめすぎ!【白央篤司】

こちらは、「ひとりでの外食」についてどのくらいの人が抵抗感を持っているのか、Twitter上でアンケートをとった結果をまとめた記事。

アンケート回答者の約半数が「もともとなんの抵抗もない」と答えています。

調査方法や母集団が異なるので単純な比較はできませんが、約5年前に実施された同様の調査では抵抗がないと答えた人が3割弱だったことと合わせて考えると、ここ数年で「おひとりさま」への抵抗感は薄れつつあるようです。

筆者は学生時代飲食店でアルバイトをしていましたが、一人でランチやディナーをゆっくり楽しんでいかれるお客様はむしろ格好良く映りました。

ただ、ずーっと携帯とにらめっこしているのは少し残念な印象。食事中はしっかり食べることだけに集中するのがスマートな過ごし方ですよ。

食生活を見直してみよう!美肌美人になるヘルシー生活

こちらの記事では、美肌美人になるためには就寝時間の2時間前までに夕食を済ませるべきということが紹介されています。

どうしても残業が必要になってしまった日などは、いったんオフィス近くで食事を摂って頭をリフレッシュさせてから取り組むことで集中力も回復でき、また帰宅後すぐに何かを食べて寝る…という状況を避けられるので美肌習慣に繋げられるかもですね。

 

2.【東京一人旅】一人旅におすすめの観光スポット30選!

変化の目まぐるしい街、東京で、まだまだ見過ごしているスポットはたくさんあるのでは?身近すぎて友人を誘いづらい場所こそ、ひとりでのんびりと観光してみるといいかもしれません。

美術館で気になった作品をじっくり観賞したり、思いがけない場所で見つけたお店に入ってみたり。自分のタイミングで休憩を挟める一人旅、まずは東京でデビューをしてみては?

慣れたら徐々に行動範囲を広げて、最終的には海外一人旅も楽しめるかも。

実際に海外旅行を計画する際には、行先の治安状況はしっかり確認のうえ、もしものときのために語学力もしっかり磨いておきましょうね。

海外旅行で役に立つ英語のリスニング力を身につけるには

3.ソロ活 一人ならではの、おでかけの楽しみ方、提案します

ひとりで食事や慣行をすることが普通のことになってきたいま、ひとりの時間の過ごし方を提案するメディアもたくさん登場しています。

こちらのWEBサイトは、東京のおすすめスポットやおでかけ情報を伝えてくれる「レッツエンジョイ東京」のお一人様特集サイト。

日頃の疲れを癒すための銭湯や、好きなだけ好きなものを食べられる食べ放題のお店の紹介、終電を逃してしまっても一人で安全に利用できるホステルやネットカフェなど役立つ情報が満載です。

ほかにも、以下の記事で様々な切り口から「おひとりさま」の楽しみ方を紹介してくれるメディアが紹介されています。

「おひとりさま」を楽しむ~さまざまなメディアのご紹介

 

ご家族と暮らしている方はあえて一人の時間をつくってお気に入りの「おひとりさま」な過ごし方でリフレッシュをしてみてはいかがでしょうか?

一人暮らしでも、お休みは疲れていて自宅にこもりがち、という方は、会社の服装規定なんか忘れて自分のためだけのお洒落をしてお気に入りの場所にお出かけするのもいいかも。

 

お気に入りのカフェで、キャリアアップのための勉強をするのもいいかもですね。

その際には、ぜひGoGetterzの各種動画講座をご活用ください。

学びから未来をデザインする GoGetterz はこちら

メンバーになると、400以上の無料コースが受講可能!
無料メンバー登録 はこちら

記事をシェアする